« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月29日 (土)

ワン仔のGUEST4/29

予感が的中して、昨日に続き可愛いワン仔をお迎えできました。本日のゲストはフレンチブルドッグ黒の♀6歳の「フー」ちゃんです。名前の由来は不明、貰われて来た時からすでにフーちゃんだったそうです。とにかく元気一杯に動き回り、我が家のバニー同様食欲旺盛。ご覧の通りテーブルのランチも自分用と思ってかハイハイして今にも食べそうな勢いです。お陰で少々太り気味かしら?060429_001 060429_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワン仔のGUEST4/28

本格的な春の訪れとなりました。気温の上昇とともにデッキの山法師の木にも葉っぱが茂り、よーく見ると小さな花が付き始めました。そろそろワン仔連れのお客様が増えそうな予感がしていましたら本日、ちっちゃなチワワの♀8歳の「パンナ」ちゃんが来てくれました。名前の由来はパンナコッタからだそうです。ご覧の通り、ご主人に軽々と抱かれてのデビューです。何やらご主人はlumyeyes(ルーミーアイズ)という会社のオーナーで古い珍しい車や外車を販売されているそうです。そこでご主人も一緒にデビューと相成りました。もしご興味のある方は053-486-0596まで連絡してあげて下さい。060428_002 060428_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

ワン仔のGUEST4/16・18

春が来て桜が散って、やっと「温かいなー!」と思える日が増えてきました。ワン仔のゲストがこれから続々と来てくれそうな予感がしておりましたら、早速来てくれましたよ。16日の午後には、ミニチュアダックスフンド6ヶ月♂の「すぐり」ちゃんです。先日に続き4匹目のミニチュアダックスです。やはり人気者なんですね、そしてこの仔もご主人に抱っこされてのショットとなりました。まだ幼くて恥かしそうです。それから本日18日は柴犬のミックスでしょうか。10歳♀の「パル」ちゃんです。柴犬にありがちな攻撃的なところもなく、本当におっとりとした優しい仔です。もう1組来てくれていた常連のシーズー「マロン」ちゃんに対しても静かにできるお利口さんでもありました。06041618_001

06041618_002

06041618_005

06041618_006

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

noncuranteの春

待ち遠しかった春が来たかと思いきや、寒暖の差が大きかったり、強風が吹き雨も激しかったりと例年になく不順な日が続いています。そのせいか桜の咲き始めから長く花を楽しめて、入学式までもってくれたのは良かったですね。さてnoncuranteにもようやく春が訪れた感じになってきました。枯れはしないかと最も心配していた「山法師」の木にも新芽が吹き始め、ホッとしているところです。正面右手には姫シャラとエゴの木が芽を吹き、左手のフウの木も丸い花を咲かせ、葉っぱの蕾が急に膨らみ始めました。草花もマーガレットをはじめクリスマスローズやパンジー、ラベンダーなどが咲き乱れ、彩を添えてくれています。もう少し過ぎると春の旬を迎え、デッキでのひと時が一層気持ち良く感じられることでしょう。皆様も是非一度、春爛漫のnoncuranteまで足を伸ばしてみては如何でしょうか?お待ちしておりまーす。060406_013 Noncurante060414_002 Noncurante060414_005 Noncurante060414_007 Noncurante060414_009 Noncurante060414_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

ワン仔のGUEST4/9

春が来て早めに桜が咲き、そろそろ散り始めました。今年の春は暖かかったり急に冷えたりと天候が不順で、その分長く桜を楽しめましたね。でも強風だけは勘弁して欲しいです。と言いますのもお客様にデッキで寛いで欲しいのですが、風でパラソルを広げる日が少なくなかなか実現できません。今日はほんの少し風も治まり、3組のワン仔のゲストをお迎えしました。午前中はゴールデンレトリバーのハーツ君。長い距離を歩いての2度目のご来店。若くて動きがきびきびしていて、羨ましいです(今回は写真は無しです)。午後には偶然にも2組ともミニチュアダックスフンドの3匹でした。1組は親子で、5歳の母親のポクちゃんと1歳の息子マロちゃんです。しっかりご主人様の膝に抱えられての4ショットとなりました。どちらが母親だったかなー?確か色が濃い目の大きい方が子供のマロちゃん060409_001_1060409_003_1

もう1組は1歳の女の子のココちゃん、こちらも抱っこされてのポーズです。こうして見るとミニチュアダックスは相当な甘えん坊で気が小さくて、それがまたご主人の心を擽るのかも知れません。その甘え振りをご覧下さい。060409_004 060409_005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »