« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月 9日 (月)

ワン仔のGUEST07/4/8

ノンクランテの木々の中で「アオダモの木」と「ヤマボウシの木」が芽を吹き始め、残すは「フウの木」を待つばかりとなりました。今日はあまり風もなく、春のポカポカ陽気の行楽日和となり、更に統一地方選挙も重なりましたので、期待せずにお客様をお待ちしていました。ところが何と3組ものワン仔連れが来てくれましたよ。まずはじめは以前デビューしてくれたパピオンの♀2歳の「マル」ちゃんに引きつられて来てくれたコーギーの♂2歳の「ウメ」ちゃんです。ご主人様は「ウメ」ちゃんが大人しくしていられるか心配だったようですが、当の本人は全く問題なかったですね。むしろ寛いでくれていたようです。次は5ヶ月前にデビューしてくれたイタリアングレーハウンドの♀1歳2ヶ月の「ミント」ちゃんです。毛足が短く、無駄肉が全くない精悍そうな容姿とは裏腹にとても人懐っこい性格のワン仔ですよ。3番目はミニチュアダックスフンドの♀5歳の「らんこ」ちゃんです。ちょっと緊張気味でしたが、実はこれまで繁殖犬として多くの子供を生み育てたとても立派な母親なんですって。どの仔も姿かたちや性格は違えど、やはり可愛いものですね。我々も毎度癒される思いです。また来てくださいね!070408_002 070408_003 070408part2_004 070408part2_006 070408part3_001 070408part3_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ワン仔のGUEST07/4/7

桜の開花を待ち望んでいましたら、今年は急に寒さが戻ったりで桜の木も感狂ったのか一斉にわーっと花開くこともなく、中には葉っぱも同時に出始めた桜の木もありました。桜にはちょっと欲求不満の残るシーズンでしたが、いずれにしてもこれから眩いばかりの新緑の季節に入って行きます。そして、ここ浜松ではいよいよ祭りモードに入り地元の人は気分がウキウキとしてくるようですよ。さて新学期の始まった最初の土曜日、人の動きが落ち着いている中、新しいワン仔のゲストをお迎えできました。本日は若々しいミニチュアダックスフンドの♂6ヶ月の「チャーリー」くんです。この犬種は穴蔵の獲物を素早く獲るのを目的に敢えて短足胴長にしたということで、本来的には猟犬なんだそうです。チャーリーくんも人見知りもせず動きが活発。エネルギーが有り余っている様子で、猟犬の血が流れていることを実感しました。また来てくださいね。070407_001 070407_004 070407_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »