« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

ワン仔のGUEST07/6/29

梅雨の晴れ間で、本当に蒸し暑い日になりました。そんな中、まさかと思いきや常連さんが新しく飼われることになったワン仔を連れてきてくださいました。本日のゲストはフレンチブルドッグの♂7ヶ月の「ぺロ」ちゃんです。ご覧の通り、暑さのせいかお店に来るなりハーハーと大きく舌を出して汗をかいていました。それにしても何とも愛嬌のある顔つき体つきですね。飼うのが楽しいかも!ご主人様の用事で早々に引き上げて行かれました。次はまたゆっくり来て下さいね。070629_001 070629_002 070629_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

ワン仔のGUEST07/6/23

ようやく梅雨らしい天候になってきました。しかし雨が続くとデッキが使えずワン仔を迎えられない淋しさがあります。幸い今日は何とか曇り空にとどまってくれて、常連のワン仔と新しいワン仔の2組をお迎えすることが出来ました。本日の新しい仲間はサモエド♀4歳の「バニラ」ちゃんです。以前鎌倉に住んでいた頃の犬友達にサモエドが2匹いましたが、「豆太郎」に「レオ」というユニークな名前でした。ご覧の通り、真っ白で毛深くふんわりとしていて、バニラと言う名前はピッタリですね。2月に一緒に住んでいた15歳のMIX犬の相棒が亡くなったそうです。元気一杯で物凄く人懐こいバニラちゃんがいるから寂しさも軽くて済んでいるようでした。また元気な姿を見せに来て下さいね。070623_001 070623_002 070623_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

ワン仔のGUEST07/6/21

入梅宣言から皮肉にも良いお天気が続いています。お陰でデッキをご利用いただくお客様やワン仔連れのお客様が多いようです。本日のゲストはなんと亡くなった看板犬バニーと同じゴールデンレトリバー♀の4歳「ピース」ちゃんです。ご主人様と歩きで来てくれました。若いだけに毛艶や動きの良さは違えど、やはり仕草や表情は一緒だなーと思いました。本当に大事にされているようで大人しく、優しい仔でしたよ。また顔を見せに来て下さいね。070621_001 070621_002 070621_003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワン仔のGUEST07/6/19

看板犬のバニーが亡くなって10日あまりが経ちますが、いつものように涼しいところを探しては寝転がっているような気がします。そんな状態でもあり、新しいワン仔のゲストをお迎えしてもすぐにブログを書く気にもなれず、折角来てくれたのに2日も空けてしまいました。さてそんな訳ですが、気を取り戻し19日のワン仔のゲストをご紹介します。トイプードルの♀1歳の「きゃとる」ちゃんです。実はこの仔の母親は6月1日に来てくれた「バビー」ちゃんです。3匹の子供の1匹です。今日は親子で来てくれました。やはり親子を比較すると母親の落ち着きぶりがよく分かります。一方で元気一杯の「きゃとる」ちゃんの姿を見れてエネルギーを貰った気がしましたよ。また来て下さいね。070619_001 070619_004 070619_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

看板犬バニーとの悲しい別れ

オープン当初よりノンクランテの看板犬として、沢山の人に親しまれてきたゴールデンレトリバー♀の「バニー」が6月8日17時45分14歳の生涯に幕を閉じました。少し様子がおかしくなり、殆ど歩けない状態になってから10日目のことでした。前日まで肘をつきながら完食するほどの食欲でしたから、しばらくは頑張ってくれるものと思っておりましたが、8日の早朝から容体が急変し、ついに息絶えてしまいました。ですから身体も痩せ細ることもなく綺麗なまま、本当にそこに眠っているようでした。我々に殆ど苦労をかけず、本人もそれほど苦しまず立派な旅立ちでした。思えばバニーがいなければ13年前にこの家を買うこともなかったし、まさかコーヒー屋を始めることもなかったと思います。その意味で私たちの人生に深くかかわった犬であり、その存在は特別の意味がありました。今はただただ感謝の気持ちで一杯で涙の止めようがないという状態です。11日に火葬し遺骨を持ち帰って参りました。亡くなって喪失感が迫る日々ですが、この店を維持していくことがバニーの供養になると信じつつ、これからも頑張っていきたいと気持ちを新たにしております。最後にこれまでバニーを可愛がって下さいました沢山の方々に心からお礼申し上げます。070226_003 070226_007 070415_011 Dsc00004

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

ワン仔のGUEST07/6/3

気温湿度とも適度で過ごしやすい一日になりました。こんな日はワン仔にとっても動きやすいことから、嬉しいしいことに3組ものワン子連れが来てくれました。その内2組は新しいワン仔ですよ。さて最初はラブラドールレトリバー♂5歳の「ゴン」ちゃんです。天竜川の近くに住んでいて、夏になるとご主人と川遊びによく出かけるそうです。そういえばうちの老犬バニーも昔は阿多古川に連れて行くと得意そうに泳いでいました。このゴンちゃん、一見ゴツイ感じです。でも名前の由来は分かりませんがサッカーの中山ゴンちゃんに似た感じで、実際おおらかな優しい仔ですよ。0706032_003また顔を見せてね。0706032_002

                      

                    

続いては2匹連れのゲストです。まずオールドイングリッシュシープドッグの♀5歳の「ビッケ」ちゃんと次にシュナウザーの♀2歳の「タバサ」ちゃんです。ビッケちゃんは長野県のドッグランで飼われていたところ、都合で世話が出来なくなったため、今のご主人に貰われてきたそうです。ほんの数年前、黒のコッカスパニエルの親子を亡くしたばかりでご主人は勿論タバサちゃんも気落ちしていたところにビッケちゃんが来てくれて、お陰で家族皆が元気を取り戻したとのことでした。本当によく躾が行き届いてとても良い仔でしたよ。また来て下さいね。070603_001 070603_003 070603_005 070603_011

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

ワン仔のGUEST07/6/1

昨晩は一時的に物凄い雷雨でしたね。雷が大の苦手の我が家の老犬バニーが助けを求めて慌てて歩き出したくらいです。実はこの1週間ほどバニーが急に衰えを見せ、足腰が立たなくなっていたところでした。正にショック療法みたいな効果か少し回復したようで、老犬介護を覚悟した者として胸をなでおろしています。さて今朝からは昨晩と打って変わって爽やかな良い天気になりました。するとまたまた新しいワン仔のゲストが来てくれました。トイプードルの♀3歳の「バビー」ちゃんです。何とすでに3匹の子供を持つ母なのだそうです。母親になったせいなのか本来的な性格の良さか分かりませんが、本当に大人しく、人懐っこくて、ちゃんとご主人の傍で静かに待機できていましたよ。店内の他のお客様がぬいぐるみと見間違えたほどです。トイプードルの人気の秘密は少々の個体差はあるでしょうが、この性格の良さや抜け毛が少ないなど飼い易さの点にあるような気がしました。またのんびり来て下さいね。070601_005 070601_006 070601_004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »