« ワン仔のゲスト171005 | トップページ | ワン仔のゲスト171007 »

2017年10月 6日 (金)

フランとの別れ

ノンクランテの二代目看板犬「フランとキャンティ」のフランが10月3日に旅立ちました。9歳と9カ月でした。2年前に悪性リンパ腫を発症し、抗がん剤治療をしながら何とか生き延びてくれました。亡くなる前の一週間は殆ど水しか受けつけず息苦しそうではありましたが、よろけながらも自分でトイレをするなどぎりぎりまで気丈に振舞ってくれました。そして最後は体をさすってもらいながら静かに息を引き取りました。一生の幕引きとしてはこれ以上ないくらい立派で見事な旅立ちでした。初代の看板犬バニーはノンクランテが開店してからの2年間を見守ってくれました。そしてフランは約10年間、私たちの心の支えになってくれ、看板犬として多くのお客様に親しまれてきました。これからは片割れのキャンティとともに努めて明るく生きて行こうと思っておりますので、ノンクランテ並びにキャンティをよろしくお願い申し上げます。
Pa070162
Img_0485

|

« ワン仔のゲスト171005 | トップページ | ワン仔のゲスト171007 »

コメント

フランちゃん、頑張りましたね。
テラス席で食事の際、(まだ2、3歳だったと思います)
窓からこちらをジ~っと見ている可愛い姿が思いだされます♪
病気のない天国で安らかに。

投稿: MW | 2017年10月 7日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143571/65882825

この記事へのトラックバック一覧です: フランとの別れ:

« ワン仔のゲスト171005 | トップページ | ワン仔のゲスト171007 »